ホリデーシーズン到来!海外での移動で Uber を活用するヒント

いよいよホリデーシーズンが始まります。この機会に海外へいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。海外での移動に、スマートフォンのボタンを押せば数分で乗車ができる Uber を使ってみてはいかがでしょうか。

サービスを提供している 70 カ国 400 以上の都市の、あらゆる場所で運転手が待機しています。uberXは、手頃な価格で移動ができます。行き先をアプリで指定するので、ドライバーに説明することなくご乗車いただけます。土地勘がなくても、言葉が苦手でも、簡単にご利用いただけます。乗車前に価格帯が表示される上、事前に登録したクレジットカードで支払いするため、現金を持ち歩く必要もなく、適正な価格だけ支払うことができます。さらにお手頃なサービスをお使いになりたい方は、相乗りサービスの uberPOOL を現地の方と一緒に利用してみてください。その都市の違った一面が見られるかもしれません。

今回はそんな Uber の海外旅行先で役立つ使い方ヒントをいくつかご紹介します。

空港のから乗車:
国内線や国際線に関わらず、Uber は、米国内のトップ 50 に入る空港やサービスを提供する世界中の多くの空港でご利用いただけます。Uber アプリで空港内から配車をリクエストすることができ、大型な空港の場合は、ターミナルやドア番号などの特定の情報を運転手に提供できます。空港での利用に関する詳細は、uber.com/airports/をご覧ください。

24 時間利用可能:
Uber は 24 時間いつでもご利用いただけるので、夜遅く歩き回ったり、タクシーや最寄りのバス停を探したりする必要はありません。サービスを提供している都市では、街のどこにいようと、数分でドライバーがお客様を直接お迎えにあがります。また、配車をリクエストすると、ナンバープレートや車両モデルはもちろん、ドライバーの名前や顔写真、過去に乗車した人からの評価の平均値が表示されます。それにより、お客様は乗車する前から正しい車両を明確に識別することができます。

乗車予約:
街にくりだしたりパーティーに出かける時など、必要なときに Uber が利用できるよう、事前に予約をすることができます。 Uber の乗車予約機能は世界 300 都市以上で利用可能で、30 日前から 30 分前までの乗車予約が可能です。使い方は簡単です:

  • Uber アプリを開き、 “行き先”ボックスにあるカレンダーアイコンをタップします。
  • 配車してほしい日付と時刻を設定し、乗車位置と降車場所をご指定ください。
  • 乗りたいサービス(例:uberX、UberBLACK)を選択し、「スケジュール」をタップします。
  • お迎えの 24 時間前と 30 分前に通知が届きます。また、迎車中にも通知があり、利用料金についてもお知らせが入ります、迎車の通知から 5 分以内であればキャンセルが可能です。

uberPOOL で移動コストを節約:
uberPOOL は、同じ時に同じ方向に行く人々が簡単に相乗りでき、そのコストをシェアすることができるサービスです。世界 30 都市以上で利用でき、最大 55% 節約することができます。例えば、空港に向かう時に、少し早めに出発して uberPOOL を利用すると指定箇所近辺まで車が迎えに来てくれる上、通常よりお手頃な価格で移動ができます。リクエストする前に大体の予算と到着予定時刻がわかるので、フライトの乗り遅れを心配する必要はありません。

運賃を割り勘:
友達とのディナーや休日のパーティー、空港への乗車などに、友人とUber を一緒に利用する場合、アプリから簡単に運賃を Uber のユーザー同士で割り勘することができます。乗車をリクエストしたら、運転手の情報の横にある「料金を割り勘にする」のアイコンをタップし、友達を連絡先からそれぞれ選択して「送信」をタップします。

移動状況の共有:
Uber では、アプリ上で走行ルートと車両の位置情報をリアルタイムで確認することができます。例えば、休日のパーティーやイベントなどで家族や友人に会うために乗車している時に、あなたの現在地をリアルタイムで共有し、いつ到着するかを知らせることができます。移動中に「ステータスの共有」をタップすると、あなたのルートマップと到着予定時刻を送信できます。

友達や家族に乗車をプレゼント:
遠方から家族や友人を家に招待する際、食事や飲み物をふるまうだけではなく、Uber での乗車をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。友人や家族、大切な人などを、あなたの「家族用プロフィール」に招待すると彼らの乗車分を簡単にあなたが登録したカードで支払いができ、リアルタイムで移動状況を確認することができます。

  • 設定にある「家族用プロフィールを追加する」をタップ
  • 家族や友人をメンバーに追加
  • 承認されれば、彼らは1回のタップで乗車が可能になり、乗車時にあなたに通知が来て移動状況を確認できます。

遺失物の確認:
忘れ物をすることは誰にでもあります。大抵の場合、降車後に後部座席に忘れ物をしたことに気づきます。忘れ物は、携帯電話、カバン、もしくは片方の靴(実際に起きたことがあります)など様々です。Uber では忘れ物を簡単に見つけることができます。冬のホリデーシーズンは、特に手袋やスカーフ、帽子などの忘れ物が増える傾向にありますが、簡単に見つけられるかもしれません。

  • 忘れ物が車内にあるかもしれない場合はドライバーに連絡してみましょう
  • 「乗車情報」から該当する乗車履歴を「過去のご乗車」から選び、「ヘルプ」から「持ち物を紛失した」をタップして「忘れ物についてドライバーに連絡したい」を選択。

 

Uber アプリが新しくなりました:

詳しくはこちらをご覧ください