UberEATS レストランパートナーインタビュー:「サラド」 オーナー 細井優氏

「日本人の健康寿命を延ばす!」という大きな目標を掲げて 2016 年 9 月にオープンした、日本では珍しいサラダ専門店「サラド」。テイクアウト・デリバリーを専門としており、クラウドファンディングで資金を集めてオープン前から話題に。

細井さんがそもそも健康を意識したサラダ専門店を開こうと決意したのは、務めていた企業で、その当時 37 歳の同僚が入院した時。他人事には思えず、「美味しく、お腹いっぱいに食べても健康を維持することのできる食文化が必要だ」とサラダ専門店「サラド」をオープンすることを決意したそうです。

メニュー開発の際にも「おいしくたくさん食べられ、かつ健康を保てる」ことに重点を置き、たどり着いたのがチョップドサラダ。野菜は細かく刻まれている為、消化にもよく、かつドレッシングともよく絡み合う為ドレッシングの量も最小限に抑えることができます。そしてスプーンで手軽に食べることができるのは今までのサラダの概念とは違うところ!

店頭・UberEATS 共に人気のあるメニューは看板メニューでもある「オリジナル BBQ コブサラダ」

また、サラダだけでなく温かい「サラド シェフのアドリブスープ」も特に冬には嬉しいメニュー。

これから電子レンジで温められるサラダや、ドレッシングのオプションを加える予定の「サラド」。新しい感覚のサラダを、一度試してみてはいかがでしょうか?