「ワクワクを形にする女性のパッションで世の中をハッピーに」eggcellent(エッグセレント)オーナー 神宮司希望さん

3月8日は国連の定めた「国際女性デー」。この日は、女性のこれからの未来や、世界各国で女性の直面する問題について考える日とされています。その起源は1904年のニューヨーク。女性労働者が参政権をを求めてデモを起こしたのをきっかけに、「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日として1975年に国連が「国際女性デー」を制定しました。国によってはこの日が祝日になっている国もあり、イタリアではこの日に男性から女性へミモザの花を贈る習慣があることから、「ミモザの日」とも呼ばれているそうです。

今回 UberEATS では、この「国際女性デー」を記念して、「eggcellent(エッグセレント)」のオーナーである神宮司希望さんから、レストランオーナーやシェフを目指して頑張っている女性のみなさんに向けてメッセージをいただきました!

■神宮司さんから女性のみなさんにメッセージ
「ワクワクを形にする女性のパッションには、素晴らしいものがあると思います。女性らしい感性を活かすことで、家族や友達など皆で一緒に楽しめるようなアイデアやメニューを考案することができます。そうした女性ならではの視点は、身近な家族やスタッフ、お客様にもストレートに分かりやすく伝わるもの。自分の想いや行動は、必ず誰かが見てくれています。皆が自然と応援やサポートをしてくださるようになります。
自分の想いをワクワクするものに変えて、周囲の皆様をハッピーにする。結果、自分もハッピーな人生を送れる。この「HAPPYのスパイラル」を常に忘れずに、一緒に突き進んでいきましょう!」

■プロフィール
「eggcellent(エッグセレント)」オーナー 神宮司希望さん。2007年大学を卒業後、航空会社に就職。学生時代から飲食店を経営することを目指していた神宮司さんは世界中を飛び回る中で、朝食文化の大切さや素晴らしさを感じ、2013年に「eggcellent」をオープン。オーガニックの卵を使用したブレックファースト&ブランチメニューを提供。現在、羽田空港にも支店を構え、今春には2つの新店舗をオープン予定。

Featured articles

Uber Newsroom へようこそ (目次)

各記事へはこちらのリンク集をご活用ください。