safety

ドライバーの安全性を強化する新機能

Uber ではここ数か月の間、ドライバーの経験向上のため、新機能の開発に取り組んできました。そしてこの度、運転前、運転中、そして運転終了後もドライバーの安全を確保する新機能を発表しました。Uberは、テクノロジーを通しドライバーパートナー、 乗客、そして都市の安全を確保することができると信じています。

全ては皆様の安全のために

Uberにとって一番大切なのは、ユーザーの皆様が安全に、安心して移動できることです。みんなのUberも例外ではなく、皆様の安全を担保できるよう様々な配慮をしています。

みんなのUberに登録済みの全運転者に対し、第三者機関による身元調査、運転履歴の確認、また適切な自動車保険が適応されることを確認しています。ただ、それだけではありません。万が一事故が起き、同乗者の損害額を運転者の自動車保険の適用では十分にカバーできない場合、Uberはその不足額を1億円まで同乗者にお支払いします。もちろん、この「安全のためのお約束」に関し、皆様には一切対価の要求は行いません。この制度によって、ライドシェアに同乗される皆様により安心してご利用いただければと考えています。