RED

エイズ撲滅へ向けて行動しよう!

今年6 月、Uberはエイズ撲滅を目指すHIV支援団体(RED)*が、毎年飲食業界とタイアップして実施する、 EAT(RED) DRINK (RED) SAVE LIVESキャンペーンに参画しました。

本日の世界エイズデーで、Uberは再び(RED)と提携し、Uberでのご乗車を通じて、エイズ撲滅に貢献できるキャンペーンをグローバルで展開します。

(RED)は母子間のHIV感染を2020年までに世界から無くすことを目標に掲げています。エイズ撲滅の認知度を向上するため、Uber Japanでは本日限定でUberアプリのマップに表示される車を赤に変更します。