Fukuoka

みんなのUber、さらに進化します

福岡市で「みんなのUber」を開始し、一ヶ月が経ちました。日本で初めて実施された本検証プログラムは、全く新しい移動手段である「ライドシェア」*という方法を通して、人々の移動ニーズに関するスマートデータを蓄積し、福岡市内の交通の効率化や利便性向上を図るためにスタートしました。本プログラムを通じて収集したデータを、産学連携機構九州とのパートナーシップを通じて、誰でもいつでも便利に移動できる交通網の構築を目指す研究機関に共有していきます。みんなのUber、さらに進化していきます。

全ては皆様の安全のために

Uberにとって一番大切なのは、ユーザーの皆様が安全に、安心して移動できることです。みんなのUberも例外ではなく、皆様の安全を担保できるよう様々な配慮をしています。

みんなのUberに登録済みの全運転者に対し、第三者機関による身元調査、運転履歴の確認、また適切な自動車保険が適応されることを確認しています。ただ、それだけではありません。万が一事故が起き、同乗者の損害額を運転者の自動車保険の適用では十分にカバーできない場合、Uberはその不足額を1億円まで同乗者にお支払いします。もちろん、この「安全のためのお約束」に関し、皆様には一切対価の要求は行いません。この制度によって、ライドシェアに同乗される皆様により安心してご利用いただければと考えています。