Global

ドライバーの安全性を強化する新機能

Uber ではここ数か月の間、ドライバーの経験向上のため、新機能の開発に取り組んできました。そしてこの度、運転前、運転中、そして運転終了後もドライバーの安全を確保する新機能を発表しました。Uberは、テクノロジーを通しドライバーパートナー、 乗客、そして都市の安全を確保することができると信じています。

都市の交通データを可視化する Uber Movement を一般公開

この度、Uberが保有する交通データを都市開発などに利活用できるウェブサイトMovement を一般公開しました。Uberアカウントをお持ちのユーザーは、ウェブサイトにサインインすることで、都市の交通データを自由に見ることができます。

現在、シドニー(オーストラリア)、ボゴタ(コロンビア)、ボストン(アメリカ)、マニラ(フィリピン)、ワシントン(アメリカ)の5都市のデータが公開されており、順次、対象都市を拡大していく予定です。

Uberの新CEOについて

この度、Uberの新CEOにDara Khosrowshahi 氏の任命が満場一致で決まったことをお知らせします。

海外の主要都市や東京で利用可能!より使いやすくなった Uber の配車アプリの新機能をご紹介

Uber が提供する配車アプリは、ご利用いただいている方々の声を反映し、日々進化を遂げています。今回はより便利になった新機能をご紹介します。海外旅行や出張だけでなく、東京でも UberBLACK というサービスでご利用いただけますので、最新のアプリにアップデートして、ぜひこれらの新機能をお試しください。

・大切な人のための乗車リクエスト:家族や友人の代わりに乗車をリクエスト
・事前配車リクエスト:30日から15分前までに乗車日時を事前設定
・経由地を追加:目的地以外にも経由地を入力
・配車依頼後にピンの位置を移動:乗車位置を細かく修正
・最新のコミュニティガイドライン:すべての方に快適で安全なサービスを提供することを目指した行動指針をアップデート

「スマイル0円」が UberEATS で注文できる!?  抽選で限定ピクニックマットも当たる 「マックデリバリー・デー」キャンペーンを実施!

この度、2017 年 7 月 26 日(水)にマクドナルドが全世界で展開する「マックデリバリー・デー」を記念して、日頃サービスをご利用いただいているお客様に感謝の気持ちを込めて、この日よりクルーの笑顔をお届けする「スマイル 0円」がデリバリーメニューにも登場します。また、「UberEATS(ウーバーイーツ)」にてご注文をいただいたお客様を対象に、7 月 26 日限定でマクドナルドオリジナルの「ピクニックマット」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

世界を味見しよう!100以上の都市で UberEATS が楽しめるようになりました

6 万軒以上のレストランが 毎日 UberEATS を通して、おなかをすかせたユーザーに美味しい料理を届けています。最初の1年で、UberEATSは世界56都市にサービスを提供するにまで成長しました。今年 56 都市での展開で始まったUberEATSは、7 月 6 日にブラジルのリオデジャネイロおよびベロオリゾンテを UberEATS ファミリーに迎え入れ、100都市という大きな目標を達成することができました。

世界で広がるライドシェア:50億乗車を突破しました

Uberは「ボタンを押すだけで車が来るようにするにはどうすればいいか」というシンプルな問題を解決するために、2010年にスタートしました。2015年末には10億回、そしてその6か月後には20億回という大きなマイルストーンを達成しました。

アカウントの乗っ取りや不正利用への対応について

Uber では、ユーザーのプライバシーと安全性を重視しています。Uber のアプリ上でのアカウント乗っ取りは頻発しているものではありませんが、万が一発生した場合には、個別に状況を確認し、すぐにユーザーのアカウントをリセットしています。他のインターネットアカウントで使用されているパスワードと同じものを使用したことにより、外部のサービスからパスワードが流出して Uber アカウントにも影響が及ぶ場合が一番の被害理由となっています。

利用者の皆様には、他のサービスとは異なり且つ推測されにくいユーザーネームやパスワードを使用するよう呼びかけています。なお、Uber のアカウントを使ってできることは、Uber のサービスを利用することのみです。メールや SNS のアカウントが乗っ取られる場合と違い、Uber のアカウントにアクセスできても、攻撃者はユーザーのクレジットカードなどの支払情報を入手することや他のアカウントへアクセスすることはできません。

プライバシー設定を一箇所にまとめ、使い勝手を向上

この度、プライバシー設定を新たに改良し、順次アプリ内の1か所で管理できるようにして参ります。これにより、Uber と共有する情報の選択肢と管理の幅が広がります。各管理機能には簡単な説明を表示し、ユーザーは情報がいつ共有され、どのように利用されるのかが把握できるようになります。

トラックドライバーにとって公平な環境を提供する Uber Freight、米国にて始動

Uber Freight は、運送会社と運送貨物をマッチングするアプリです。これによって、ドライバーにとって最も大きなストレスとなっている、荷物の検索と予約を勘に頼る必要は無くなります。これまで数時間もかけて何度も電話していた配送手配が、ボタンをタップするだけでできるようになります。